格安SIMに乗り換えた人の体験談|DMMモバイル

格安SIMに乗り換えた人の体験談|DMMモバイル@

僕が契約している格安SIMサービスはDMMモバイルで、

 

データSIMプランのデータ容量1GB(SMS機能なし)を契約しています。

 

ちなみに格安SIMを挿している端末は、ドコモ製のiPad Airで、

 

知人が使わなくなったものを安く譲ってもらって再利用しています。

 

iPad Airは大きなタブレットですので、Wi-Fi利用で自宅専用機として使おうと考えていたのですが、

 

自動車で出かける際のカーナビとして使いたいと思い、

 

安く利用できる格安SIMを探していたところ見つけたのがDMMモバイルでした。

 

僕の契約したプランは月額480円で利用でき高速通信もできるので、コストパフォーマンスの高さには満足しています。

 

利用できるデータ容量は1GBと少なめですが、自宅外での利用は主にヤフーのカーナビアプリして使っていないので、十分に足りています。

 

通信速度についても不満はありませんし、地方の道路を走っていても、ちゃんとLTE通信ができているので、よい契約したを感じています。

 

格安SIMに乗り換えた人の体験談|DMMモバイルA

 

現在使用している携帯電話会社はdmmです。

 

それまではdocomoのスマホを利用していたのですが、毎月の携帯料金が7000円以上と高額なため、

 

ネットやテレビCMで宣伝されていたので格安SIMにしてみようと決めました。

 

格安SIMにするにあたりMVNO事業会社もたくさんあるので、色々ネットで調べたのですが、

 

その中でもdmmモバイルは他のMVNO会社と比較して設定月掛料金が安かったのと、

 

データ容量が1GBごとに細かく設定できるので自分のライフワークに合わせて設定できるのが決め手になりました。

 

ちなみに格安SIMは2GBのデータ通信のみで、

 

通話とメールは引き続きdocomoで契約することになりました。docomoの方は以前使用していたガラケーの携帯で、

 

スマホはこれまで使っていたdocomoスマホを使用します。

 

携帯は二台持つことになりちょっと面倒ですが、

 

dmmモバイルに切り替えたことで携帯電話の月掛料金は半分の3500円となりました。

 

半分の料金になるのは正直嬉しいですし切り替えてよかったです。

 

格安SIMに切り替えて気になったのが、docomoの頃に比べてネットの繋がりが悪くなったことです。

 

特にツイッターでは度々強制終了になるのは何とかならないかなと思います。

 

これも機種変更すれば変わるかも知れませんが、データ通信は不安定であると言えます。